オンリーミネラルは敏感肌の救世主になる?

HOME > 10年後、20年後の肌のために

10年後、20年後の肌のために

ファンデーションをリキッドファンデーションからミネラルファンデーションに替えたのは8年ほど前のことです。

当時の勤め先で今の私と同じくらいの年齢(42、3歳)の方がいて、間近で肌をみるととても綺麗でした。

私はリキッドファンデーションを使っていたのですが、時間の経過とともに強調されるほうれい線、鼻の頭のテカり等の化粧崩れ

が悩みの種でした。

なので年齢の割に肌がきれいな彼女が気になって仕方なく、ある日思い切って「化粧のりいいですよね。何かされてるのですか?」と

尋ねてみました。

彼女が教えてくれたこと2つ。1つは顔のマッサージをしてリンパの流れをよくしているということ、そして

2つ目がミネラルファンデーションを使用しているということでした。

当時の私はミネラルファンデーションという物を知りませんでした。

彼女が愛用していたのはオンリーミネラルのミネラルファンデーションでした。

試しに私の手の甲にミネラルファンデを塗ってくれたのですが、感動ものでした!!

きめが細かくてノリが良かったので、その日のうちにインターネットで購入しました。

最初はどの程度つければいいのか分からなくて、やりすぎて顔色が土色になるほどつけてしまっていました。

慣れてくると適量も分かり、いい感じの仕上がりに!!

悩んでいた化粧崩れもほとんどなく、皮脂が浮いてきたらちょっとティッシュでトントンするだけで十分なのです。

意識はしていなかったのですが、友人に指摘されて初めて気づいたことがあるのですが私、外出時に化粧ポーチを

携帯していません。メイク直しもほとんどなしです。

今までは外出先で何度も何度もメイク直しをすることが当たり前でしたが、今は外出時に携帯するのはリップと手鏡くらいかな。

あとミネラルファンデーションの良いところをは肌への負担が少ないことです。

確かに肌トラブルはほとんどありませんし、肌のキメも細かくなったと思います。

あの時、ミネラルファンデに出会っていなければ今頃、私のお肌はボロボロだったかもしれません。

紹介してくれた彼女が「使ってたら10年後に違いが出るよ!」と言っていました。

今、それを実感しています!!

ラクダ
Copyright (C) 2014 オンリーミネラルは敏感肌の救世主になる? All Rights Reserved.